記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWりんたろう放浪記 ~ディープエッセンシャル川崎プレミアム~

店舗:ディープエッセンシャル川崎プレミアム
Web:http://deep-premium.com/web
電話番号:03-6432-4224
セラピスト:南田かれん
コース:エッセンシャルコース90分 ネット指名総額18000円
先日のリベンジとして、早速翌日再訪。
ディープエッセンシャルプレミアム川崎。
ディープエッセンシャルグループの最上級店に位置すべく作られた店で確かに昨日のサービスに関してはその片鱗を垣間見ることができた。
だがしかし、プレイスタイルの相性こればっかりは仕方ない。
という事でプレイスタイルが合致したら??
 
それを確かめにいざ潜入。
 
川崎でも治安の良い西口にあり、1人歩きも安心。
川崎駅西口からラグーナに沿って歩く。
昨日と変わらない景色。
横浜信用金庫と、ホテルリブマックスを通過してジョナサンから架電。
電話口にはいつものハキハキお兄さんが対応。
そして、昨日同様のオプションを2つ選択。
おさらいすると、オプションは全4種。
・ディープリンパ(こんなの頼まないと損)
・泡ムース(なんかエ◯そう)
・ホットアイマスク(客がマスク着用で視界を奪われた中で施術を受けるとの事! 受付のお兄さん曰く、人気オプションらしい!次回はこれと決めている)
・ホットジェル(通常のエステオイルより保温性が高く粘着力があるとの事)
そして、シャレオツなマンションに向かう。
出迎えてくれたセラピストさんは「南田かれんさん23歳」長身バストFカップのグラマラスボディ。
おっ◯いの重さは左右合わせて3kgとの事!
全国のお◯ぱいファンの皆様聞いてますか?
重量は3kg。
子犬より重い。
 
顔は安室奈美恵さんっぽい感じ。
ボディは間違いなくプレミアムクラス!
おっ◯いもお◯も太◯も文句なしのプレミアムクラス。
これは、期待大。
今日はお水を貰い一息。
少し雑談をして、シャワールームに案内され恒例の紙パンツ選択。
 
選ぶのは極小Tバックと横スカタイプの2種。
勿論横スカ一択。
…と言いたいところだが、コミュニケーションの一環としてセラピストさんにオススメを確認したところ、しっかり収まる極小Tバックを勧められる…。
やってしまった…。
少しでも仲良くなる為に聞いた自分が馬鹿だった…。
泣く泣く横スカを諦めるとしよう。
シャワールームは窓がついているのは前回にも書いたが、南田さんを確認してやろうと思い窓を覗き込む。
…どうやらキッチンでオプション用の泡ムースを作っているらしくシャワー中は全く見る事ができなかった。
極小Tバックを装備しバスローブを羽織る。
さながら戦い前のボクサーのような気分だ。
そう、昨日のリベンジを果たすために。
僕、ボクサー…。
さて、リビングに行くと足湯の準備ができている。
ラウンドインターバルのボクサーよろしく、小さな椅子に座る。
足元にはタライ。
既にこの時点で眼前にある光景がエ◯い。
ホームページを見てもらうとわかるが、ここのコスチュームは胸の谷間を強調する服装。
そんな子が 椅子に座ったりんたろうに ひざまづいて我が足を足湯マッサージしてくれるのだ。
ましてや重量3kgのパイ◯ツだ。
エ◯さだけではない。
ここで得られる征服感、最高だ。
ここの情景を堪能し続けたい願望はあるが、本番はこの後だ。
あ、本番ってその本番ではないから注意だ。
足湯を切り上げて寝室部分であるマットの部屋へ移動する。
前回の説明がやや足りなかったので補足。
マットの周りには施術姿を鑑賞する事ができる鏡が置いてある。
一般的な店に置いてあるものとは一線を画す大きさの鏡がなんと3枚。
まさに、ここは鏡の間。
見放題。
さすがプレミアム!
 
さて、まずはうつ伏せになり指圧から。
(おいおい、しっかり目に頼むぞ)
 
ん?
 
お?
 
良いじゃないか。
 
強すぎず、弱すぎずりんたろう好みの塩梅。
体重も時間もしっかりとかけてくれる。
そしてオイルマッサージへと移行。
ここもタ◯やサ◯、◯◯◯付近をしっかりと掠めてくれる。
こりゃタマらん。
 
そして背中へと移行し、お決まりの上に覆い被さりながらのハンドマッサージ。
 
耳元に息を吹きかけるサービスも健在だ。
これでこそのディープエッセンシャルである。
いいぞいいぞ。
 
続いては仰向けになり正面オイルマッサージ。
期待感は更に高まる。
ここから更に積極的に鼠径部マッサージを織り交ぜて来る。
そのマッサージが時折ひょっとして「今、チ◯◯触られてんじゃないか!? 」と感じるのだ。
思い切ってセラピストさんにも一応確認。しチ◯◯にもタ◯にも触れていないと。
あたかも触られているように感じてしまうのが「ディープリンパ」であると教えてくれた。
(おい待て、なんでもうディープリンパが始まってるんだ!?)
 
前回よくわからないまま終わってしまったディープリンパ。
全容が気になるので思い切って聞いてみた。
 
 
ディープリンパ、その威力は絶大で集中してディープリンパをするとお客さんが大変な事になるらしく、キワキワマッサージに少しずつディープリンパを混ぜているとの事だ。
 
3kgのFカップおっ◯いにディープリンパの組み合わせで魂を惹かれてしまっているりんたろう。
すっかり元気いっぱいになってしまった。
そんな様子を見てセラピストさんはとても
優しく……「シ◯っちゃダメですよ♡ 」と僕りんたろうに言ってくれる。
 
いやいや、「◯コらないし」と強がることが精一杯の抵抗。
 
そんな様子を見てセラピストさんは、泡ムースを始めると伝えてくれた。
 
昨日も体験したが、泡ムースは文字通り「泡とローションが混ざったもの」を使っての施術。
これも背面と正面での施術。
 
背面でも正面でもセラピストさんの鼠径部キワキワは凄い。
 
り「今、チ◯◯触ってるよね?」
南田「触ってませんよ♡」
り「いや、でも、チ◯◯もタ◯にも触れられている感触があるけど?』
南田「私が触っているのは泡ムースだけですよ♡ 」
 
 
なんて会話を何回繰り返したかわからないほど繰り返す。
 
正面マッサージの時には自慢の3kgのFカップをりんたろうのチ◯◯に挟み込むようにマッサージをする。
正にこれはパ◯ズ◯の体勢ではないか。
まさにディープエッセンシャルの全てを凝縮させた最上接客。
これぞプレミアムと言いたいところだ。
 
また、セラピストさんの質も高い。
前日の子もそうであったが、こちらから喋りかけなくても愛想よく話かけてくれる好感接客。
なんでも聞いてみるとディープエッセンシャル各店でも選りすぐりの子たちしか働けない女の子にとってもプレミアム。
ディープエッセンシャル選抜のお店なんだそうだ。
ディープエッセンシャルの子は全般的にそうだが、穏やかな子も多く癒され度もかなり高い。
リベンジして良かった。
最上のおもてなしが、今ならディープエッセンシャル価格にプラス3000円で楽しめると来たら行かない手はない。
<評価>(五段階)
マッサージのうまさ:★★★★★
密着度:★★★★★
キワッキワ度:★★★★★+++
CP:★★★★★+
セラピストの容姿:★★★★
癒し度:★★★★★++
店内設備:★★★★★
再訪:★★★★★
備考:サービス、設備、紙パンツともに最高。まさに最強のメンズエステと言っても過言ではない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okyakudayo

Author:okyakudayo
リフレ業界の吟遊詩人サトリのブログです。
Twitter(@okyakudayo)にて面白いことを呟いていますがよく滑ります。
どちらかと言えば手数勝負のタイプです。
時々はまともなことも呟きますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。