記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWりんたろう放浪記 ~癒やし処帝 朝日やよいさん~

店舗:癒やし処 帝 五反田
Web:http://mikado.red
電話番号:03-6303-3800
セラピスト:朝日やよい
コース: 大名コース90分 ネット指名総額15000円
5月某日、昼間歩くと少し汗ばむようになった。
昨日は事務所で徹夜をしたせいか風呂にも入りたいしマッサージも受けたい。
 
そして、元気をもらいたいと言うことでメンズエステへと潜入。
 
何かと理由をつけてメンズエステへと足を運ぶようにしている…ような。
 
 
今回の潜入先は現在地から近く一度潜入したこともある「姫スパ」あたりにしておこうか。
 
予約も完了し、駅前のマックで時間を潰す。
関東ではマック、関西ではマクド、アメリカではマクドァーナル…と言うかはわからない。
マックシェイクで乾いた喉を潤わし、気分を落ち着ける。
  
さて、時は満ちた。
いざ、戦場へ。
  
 
 
ここの良いところは駅から近いところだ。
お店を訪ねると出て来たセラピストさんは「朝日やよい」さん。
21歳、痩せ型のかわいい系。
 
 
 
受付を済ませて問診票に記入。
相変わらず大手サイトさんばかりで「サトリのブログ」なんて項目はありゃしない。
サトリさん、もうちょっと頑張った方がいいですよ。
 
問診票のあとは、シャワー。
ここの紙パンツは「極小Tバック」。
 
そして、指圧開始。
うつ伏せの指圧。
程よい力加減、体重もしっかりかけてくれる。
何よりこの子は話好きだ。
退屈しなくて良い。
 
 
指圧を受けている間も退屈しない。
セラピスト歴は1年とのこと。
確かに手慣れたものである。
地方出身の子で、上京の際親御さんに大反対にあったそうだ。
 (…もしかして、メンズエステで働くのも親御さんに大反対されて家出同然で出て来てしまって生活に困って…)
  
や「違いますよ」
  
り「えっ?何が?」
 
や「メンズエステで働くのも親に反対されて家出同然で出て来てしまって生活に困って…とか思ったのかなって」
 
  
り「えっ?何でわかるの?」
 
や「急に黙るからそう思ったんじゃないかなって」
 
すごい…。
  
や「そう言う人はイタズラしちゃう♡」
 
と言いカエル足に体勢を変えて施術開始。
 
…これはいい。
すごくいい。
 
  
カエル足をしながら体を預けてくれる。
衣装が着物なため胸元がはだけやすい。
着物って色々短いよな。
短いのは悪くない。
短いエステの衣装…すごく好き。
そして、この景色を楽しみたかったが次の工程へと進む。
 
  
背中、仰向けの足と順調にこなしいよいよ全国3000万人のメンズエステファンお待ちかねの鼠蹊部マッサージだ。
キワキワのギリギリをグリグリとマッサージしてくれる。
 
これは…非常に危ない…。
 
何が危ないかって?
 
もう、◯◯◯が紙パンツから「こんにちは」してしまいそうなのだ。
アメリカのドラマのように「ハロー」なんて無邪気に手を上げて挨拶しているようだ。
上げているのでは手ではなくてチ◯◯ってところを除けばきっと爽やかな光景が浮かぶだろう。
  
ごめんなさい。
実は…既に「こんにちは」してる。
 
正しくはしていると思う。
あっ、「こんにちは」した…。
 
こんにちはしてもセラピストさんは動じずにマッサージを続ける。
 
…なんだ?
何とも言えない羞恥心だ。
 
元々Mではないのだが、これはこれでいい。
タマには悪くない。
  
続いて彼女の手はB地区に伸びてくる。
当然B地区はりんたろうの弱点だ。
すごく良い。
  
集中して全力で気持ち良さを堪能するとしよう。
全神経をB地区に集中させるのだ!
…と思った矢先…
や「お時間です」
 
残念無念。
 
最後にホットタオルで体を拭いてくれ、シャワーを浴びて施術終了。
 
施術もなかなかだが、ここのお店は若いセラピストさんが多いせいかお話好きな子が多い印象だ。
 
若いセラピストさんとお話ししながら施術を受けたい時にはぴったりなお店。
 
 
 
背術後、五反田の街に出る。
五反田と言えばシカゴピザを食べさせるデビルクラフトがあるな。
仕事も朝まで頑張ったし、シャワーとマッサージでスッキリしたし、ピザにビールと洒落込みますか。
 
 
<評価>(五段階)
マッサージのうまさ:★★★★★
密着度:★★★
キワッキワ度:★★★
CP:★★★★★
セラピストの容姿:★★★
癒し度:★★★★
店内設備:★★★★
再訪:★★★★
備考:若いセラピストさんが多数在籍している店舗のイメージ。
話をしながらマッサージを受けたい、若いセラピストさんとワイワイ楽しむなら特にオススメ。
値段もリーズナブル。
サービスの内容からこの値段、CPはカナリお得感あり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okyakudayo

Author:okyakudayo
リフレ業界の吟遊詩人サトリのブログです。
Twitter(@okyakudayo)にて面白いことを呟いていますがよく滑ります。
どちらかと言えば手数勝負のタイプです。
時々はまともなことも呟きますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。