記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWりんたろう放浪記 ~池袋ピンクル あいらちゃん~

店舗:ピンクル
Web:https://ameblo.jp/pinkle-rifure/entry-12276188004.html
萌えnavi: https://www.moe-navi.jp/shop/4811/
電話番号:080-9658-8908
リフレ女子:あいら
コース: 贅沢こーす30分8000円
 
 
 
降り立つのは久しぶり。
りんたろう、久々の休みでやってきたのは池袋。
 
サンシャインを始めとする商業施設やテーマパークなどがあり、土日には家族づれとカップルが跋扈し独り身には肩身がせまいエリアだ。
 
とは言えそんな表の世界とは裏腹に風俗関係に関しても盛んな土地でもある。
 
今回の潜入先は前々から気になっていたリフレ店に潜入することにしよう。
 
他店に在籍していた有名キャストが何人も在籍している店舗だ。
 
これには何か理由があるはず。
 
と言うことで理由を確かめるべく池袋「ピンクル」ここに潜入することにしよう。
 
 
ピンクルは池袋東口を降りてすぐ。
ビッグカメラやヤマダ電機の近くと言えば良いだろうか。
交差点の角地。
駅からは徒歩2から3分程度の立地。
そして、場所的には同業種を始め風俗的なテナントが入っているビル。
大通りに面しているだけに少々入りにくい。
 
  

 
昼間だと更に抵抗感は増す。
増すには増すがりんたろうの域に達すると、例え子供が信号待ちしようとビルの入口でカメラを構えて写真を撮ることくらい昼飯前だ。
さて、いざピンクルへ行ってみよう。
ピンクルはビルの5階。
 

入口を入ると椅子があり店員さんが丁寧に説明をしてくれる。
とりあえず店員さんの勧めるがままのコースに入る。
これがりんたろうの潜入取材流儀。
その他の料金形態は写真の通りだ。

 
部屋へ案内される。
部屋は独立型の個室。
 
そして…広い。
普通のリフレ店を想像していくとびっくりする。
 
リフレ店というよりかは部屋が複数あるメンズエステをイメージしてもらうと良いと思う。
  
そして付いてくれた女の子はあいらちゃん。
本日のキャストさんだ。
 

 
あいらちゃん、大学1年生の18歳。
入店したての3日目なんだそうだ。
そして、りんたろうが通算5人目のお客さんとのこと。
どうりでちょこんと座ったものの不安そうな表情をしている訳だ。
 
 
個人的には普段、メンズエステやリフレ店などで接客慣れしている女の子を見ることが多いが、この子は様子が違う。
 
年度始めはこう言ったぎこちなさも味わうことができる。
 
ほっほー、これはこれで今しか味わえない貴重な時間だ。
 
聞いてみるとあまりオプションもしたことがないと。
それなら、このりんたろうが新人研修でも買って出よう。
但し決められたルールの中で決められた楽しみ方のみで…だ。
  
  
まずは最も入るであろうハグと添い寝…の前に身体がバキバキなりんたろうに指圧をしてもらうことにした。
 
お話しながら指圧をしてもらうことで緊張をほぐしてあげつつりんたろうの身体もほぐしてもらおうって寸法だ。
 
  
あいらちゃん、痩せ型の細い身体で一生懸命指圧をしてくれる。
確かに指圧もぎこちなさはあるが、その一生懸命さがまたいい。
しばらく頑張ってくれて一緒に添い寝。
  
  
メンズエステで教わった秘密の添い寝術を伝授。
納得したのかしてないのかわからないが彼女はそのスキルを今後どう活かしていくのか楽しみだ。
 
あいらちゃん、ショートボブの似合う可愛らしいスレンダーな子。
  
  
芸能人に例えると…特にいないがりんたろうの高校時代の同級生に似ている。
予備校でよく自習室デートをしたっけな。
付き合うことは結局なかったが…。
なーんて甘酸っぱい話を聞いても楽しくないだろう。
  
  
リフレに戻ろう。
逆リフレなんてものもあるがこの逆リフレこそリフレにおけるブラックボックス。
人によってはマッサージをすることもあるが、中にはそれにかこつけて胸や脚、お尻を触ろうとする輩もいる。
  
りんたろうはあまり逆リフレは好きではない。
それなので、次はハグ。
寝てするハグと、対面ハグを学習してもらう。
照れながらりんたろうの上に跨る姿が初々しくてそれがまたイイ!
こういうの、すき
  
  
良くも悪くも接客慣れした女の子は良い。
例えて言うなら老舗のラーメン屋さんだ。
失敗はない。
 
しかし、新人の女の子はまだ出来たばかりのラーメン屋。
味にばらつきがあったり、オペレーションが未熟な部分もあるけれど時折すごく可能性を感じるモノがある。
  
 
その開拓の喜びを知る。
こう言う子が数ヶ月経ってまた再会した時の反応がすごく楽しみなのだ。
安定したスープを出せるお店になっているのか、雑になっているのか。
1ヶ月後あたり再訪してみるとしよう。
 
さて、お次は…??
  
としたところでタイマーが鳴ってしまった。
最近メンズエステで90分~120分が多かったせいか、30分と言う時間制限はあまりに短かった。
ただ、ピンクルに入店したのは良かったと言っていたところを見ると頑張って働いていく気概を持っていることは確認できた。
  
今後の成長に期待してしまう応援したくなるリフレ女子だ。
 
<評価>(五段階)
キャスト接客:★★★☆
店員さんの接客:★★★★
内装:★★★★★
癒され度:★★★☆
CP:★★★★★
容姿:★★★★
 
体型: ★★★★☆
満たされ度:★★★★
再訪:★★★★☆
備考:客室がリフレ店のレベルを超越している。
また、コスプレのコスチュームも多くある筋で有名な「童貞を殺すセーター」を置いている数少ない店舗型リフレ店。
また、駅からのアクセスも良く昼間入りにくいことを除けば悪いところはない。
今回のあいらちゃんはぎこちないながらも一生懸命。
そして、人懐っこい一面もあるのでこれから人気が出そうな女の子。
うまく育てばピンクルに名を残す有名嬢になれる可能性を持っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okyakudayo

Author:okyakudayo
リフレ業界の吟遊詩人サトリのブログです。
Twitter(@okyakudayo)にて面白いことを呟いていますがよく滑ります。
どちらかと言えば手数勝負のタイプです。
時々はまともなことも呟きますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。