記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフ女口説き飯

先日行ったアンケート結果にリフレに行った土地のタウン情報を欲しいという声が多くあった。
せっかくのお休みや仕事帰りにリフレへ行くだけではつまらない。

  • どうせなら美味しいものを食べて帰る。

  • 他にも楽しめるポイントを知りたい

  • お散歩出たけどどこ行けばいい?


そんな欲張りなみなさんの要望に応えたタウン情報。それが「リフ女口説き飯」だ。
連休で地方から出てきて土地勘のない人、そもそも女性に縁がなく気の利いた店を知らない人あまり外食をしない方の指針に是非一読してください。
今回ご一緒してくれるのはサトリの友人、「ゲス客」くんです。
ゲス客くんの紹介はまたの機会にするとして、彼は一言で言うと「女性の敵」である。
名前の通りのゲス野郎だ。
とはいえ、金払いもいい、話が面白いのでお客さんとしてくる分にはいい客になると思う。
Twitterのかわいらしいアイコンのその裏の顔は「三毛別羆事件」すら霞んでしまうほどの凶暴なグリズリーだ。
さて、リフ女口説き飯と言うタイトルな割に初回が男性と行く食事であるあたりの矛盾は置いておこう。
リフレ帰りのゲス客くんと行ったお店は秋葉原駅のアトレ側からガード下に向かう途中徒歩30秒ほどのところにある昭和食堂。

スタミナ丼が名物なこのお店。
ゲス客くんはスタミナ丼メガ盛り、サトリは上ハラミ丼を注文。
運ばれて来るまでの所要時間は約5分。
その間もお客の出入りは激しく忙しないが人気店ではある。
但し、そのほとんどが男性客。
何と言ってもアニメ、ゲーム、メイドさんにリフレの精恥聖地である。
男性客が非常に多い。
ということでガッツリ系の店舗が多い。
そんなこともあり、初回は男友達と行くガッツリ系の男飯を紹介したい。

しかしながら男飯の名の通りパンチ力はハンパない。
写真を見ても分かる通りボリュームは満点である。
ご飯の上には噛み応え充分でピリ辛タレに絡まったハラミ。
その上にはヒリヒリとした舌を整えてくれる白髪ネギ。
そして、ピリ辛をマイルドにしてくれる卵黄がにくい。
これをかき混ぜてかき込む。
ついてくる味噌汁がおかわり自由なのも嬉しい。
男飯ならではの楽しみ方である。
また、心安い友人と食べるのに気遣う必要もない。
なんだかんだ言っても妻子持ちを内緒にしつつ女の子を口説くゲス野郎でも10年来の友人と言うのは悪くない。
こういう所で食事をすると知り合った当時の学生時代に戻ったような気分になる。
そう、学生時代から共に大人になった今でもこうやって定期的に遊んだりできる友人と言うのも良いものだ。
そういう意味では私は友人に恵まれたと言えるだろう。
数ではない、きっと10年先であっても同じような関係でいるだろう。
きっとその友人は10年先も女の子の尻を追っかけているだろう。奥さんに愛想を尽かされて追い出されてないことを祈る。
昭和食堂
タイプ
友人と向け☆☆☆☆
1人飯☆☆☆☆☆
お散歩向け☆★
女の子と行くのはあまり向かないけれど逆にお散歩で使うのはオススメできないが、新鮮で変化球的な感じではあり。
千代田区外神田1-15-11
営業時間11時~24時



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okyakudayo

Author:okyakudayo
リフレ業界の吟遊詩人サトリのブログです。
Twitter(@okyakudayo)にて面白いことを呟いていますがよく滑ります。
どちらかと言えば手数勝負のタイプです。
時々はまともなことも呟きますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。