記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフ女口説き飯 第2話 魚屋一丁

今回の店
魚屋一丁秋葉原店
http://r.gnavi.co.jp/e030302/
場所:秋葉原のサイゼとかワンカラが入っているビルの上

料金設定:1人あたり3000~5000円
ジャンル:海鮮居酒屋
タイプ
1人飯:☆★★★★
散歩:☆☆☆★★
友達と:☆☆☆☆★
恋人と:読んでも行く恋人いないでしょ?
「サトリさんに会いたいです」
こんなDMが届いた。
正直初めてこのブログを書いていて良かったと思った瞬間だった。
いつも届くDMと言えばむさ苦しい男性から裏オプできる子教えてくれだの、リフレ女子からの熱心な営業ばかりだ。
どうかしたら「どこのお店で働いてるの?」と私をリフレ女子と間違えて送ってくるDMもある。
そんな中、こんなサトリさんに会いたいと。
嬉しい事言ってくれるじゃないですか!
場所を聞いてみたら秋葉原にいると。
そして、偶然にもサトリさんも秋葉原にいた。
これはアレだよね。
日頃の行いってやつ?
サトリさんの日頃の行いを神様が見ていてくれたんだね!
という事で待ち合わせたのはドンキの前。
もう既に着いているようだけどドンキの前のとこには外国人観光客と思しき人と、藤○不二雄先生のマンガに出てくるロボットみたいなおじさんがいるだけでリフレ女子らしき子はどこにも見当たらない。

これはイタズラなのか、冷やかしなのか。
もう一度DMを送ってみよう。
サトリ「どんな服装しているんですか?」
??「黒い四角いリュックを背負ってます」
周りを見回した。
黒い四角いリュック…外国人観光客と思しき人も、ロボットに似ているゴンスケおじさんも四角いリュックを持っている。。
まさか…
そんなわけがない。
あんなかわいい女の子のアイコンをしているんだぞ。
とはいえ周りにいるのはこの人しかいない。
話しかけてみよう。
サトリ「あなたが○○さんですか?」
??「Who are you? I do not know it from place to eat delicious sushi in Akihabara ?」
何言ってるかわからない。
1つ言えるのはこの外国人観光客は違うという事だ。
となるとゴンスケ?

まさか…



そんな…




そんな事があるわけが無い。
サトリ「あの、ゴンスケ○○さんですか?」
ゴンスケ「はい。初めまして!」

嘘だ…



嘘だと言ってくれ。
でも合流してしまった以上仕方ない。
ゴンスケと食事をしよう。
と言う事で今日のリフ女口説き飯は秋葉原の海鮮居酒屋「魚屋一丁」さん。

ゴンスケには安酒でも飲ませておけばいい。
というよりもサトリ的に茶碗蒸しが食べたかったんですよ。
という事でこのゴンスケさん、今日はお気に入りのリフレ女子に会いに行っていた模様。
ゴンスケ「いや、サトリさんってどんな人か会ってみたかったんですよね。」
サトリ「ありがとうございます。おっさんから会ってみたかったって言われても嬉しくもない。しかし、何だよ。ジンジャーエールって。酒飲まないなら水でも飲んでろこの野郎
そのリフレ女子には今年初めて会うらしいですが1年以上通い続けているらしい。
そんだけ通いつめて何にもなってないってことはもはや不毛…
そんなゴンスケさんの悩みなどを聞いていると茶碗蒸しが届いた。
ファッ!?



ファッ!?




ファーーーーーーーッ!
で、でかい(確信)



あ、サトリさんのアレのことじゃないですよ?


茶碗蒸しが。
デカすぎる!

こんな大きな茶碗蒸しどうしろと言うのだ。
そもそも2つ頼んでしまっている。
1つでも洗面器くらいはあるサイズである。
しかし、この茶碗蒸し。
大きいだけではない。
プルップルで具もたくさん。
非常に食べ応えあるのだ。
茶碗蒸しでお腹いっぱいにする。
こんな夢を持っている人にはうってつけだ。
何の不満もない。
不満があるとしたら目の前にいるのがゴンスケなことくらいだ。

テーブルの近くにはリフレ女子と客が散歩で来てると思しき年齢の離れたカップルもいる。
そのカップルたちも茶碗蒸しでお腹いっぱいにする的な話もしている。
そんな茶碗蒸しには手を付けず私に悩みを打ち明けるゴンスケがいるがここは無視して茶碗蒸しでも食べよう。
大きいのは茶碗蒸しだけではない。
コロッケも大きい!

サトリさんは、ハンバーグが一番好きな食べ物なのだがコロッケも好きだ。
そのコロッケも食べ応え充分。
ゴンスケでなければ。
客席も広いし食べ物もおもしろい。
友達と仲良くワイワイ飲みに行くのには楽しいお店。
リフレ女子とのお散歩でも使う事ができますよ。
うまい話には落とし穴がある。
そんな事がわかった1日でした。
というか、おっさんと待ち合わせしてたの知ってるんだけどね。
前々からやり取りをしていたフォロワーさんとタイミングが合ったので会おうかという話になったのでお会いしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okyakudayo

Author:okyakudayo
リフレ業界の吟遊詩人サトリのブログです。
Twitter(@okyakudayo)にて面白いことを呟いていますがよく滑ります。
どちらかと言えば手数勝負のタイプです。
時々はまともなことも呟きますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。