記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独のリフレ 第9話 萌本WEB

今回のお店
萌本WEB
http://moemoto.net
今回の人
秋葉フクロウ
Twitter:@akibafukurou


暖かくなってきたものだ。
一時の春を感じられる季節だ。
だがしかし、そんな季節の変わり目私秋葉フクロウ熱を出して珍しく会社を休んだ。


誰ー?
サボってるって言ったの誰ー?
確かにいつもはサボってる。
欠勤の連絡を会社に入れた時もフクロウさんが風邪ひくなんて今日は雨が降るなんて言われたからね。
…しかしながら今日は公に認められた社会人の特権。そう、有給休暇だ。
堂々と休める。
とりあえずかかりつけの内科に行ったけれど昼にはだいぶ良くなった。
まだ喉は痛いけど食事もできるし問題ない。
こんな日はリフレに…いや、いかん。
いくら仕事をサボってリフレに行くこの秋葉フクロウ。
風邪を引いてリフレ女子の元に行くなんてことはしない。
そう、リフレ女子にうつってしまうでしょーが!
それがリフレ紳士の嗜み。
でもなー、今水道橋なんだよなー。
秋葉原、近いよなー。
リフレ行けちゃうよなー。
…いかんいかん。
さっき風邪がうつるかもと言っていた矢先じゃないか。



でも、ちょっとくらい秋葉原まで足を運ぶのは構わないだろう。
いざ、秋葉原着いたは良いけれどやはりリフレに行きたくなる。
しかし、今日は堂々と休んでいる。
こんな1日勿体無い。
リフレに行く雑念を払おう。
何をしようかドンキの前を通った時だ。
ガールズ&パンツァーなる看板を目にした。
そう、リフレの1つとして女の子のパンツが見えると嬉しい気分になる。
リフレに行ってパンツを見るのではなく、パチンコでガールズ&パンツァーとやらを見ることにするか。



…店長!出てこい!
全然パンツなんて出てこないじゃないか!
どうやらパンツァーとはパンツのことではなく戦車と言う意味らしい。
ガールズ&パンツァーとは、女子達が架空の世界で戦車道なる競技に勤しむアニメだったようだ。

女の子がパンツを見せてキャッキャウフフするアニメではなかった。
クソっ。
無駄に1万円使ってしまった。
そんな単純なことを知るまで1万もかかるなんてやはり風邪を引いているせいなのかも知れない。
こういう日はもういっその事射幸心の塊みたいな台を打とう。
困った時の神頼みだ。
という事で本日の対戦台はミリオンゴッド凱旋。
あっという間に1万円が溶けようとした時まさかの大当りが。

そして、その大当りが終わりそうな時だ。

※注意!とっても良いことが起こる役です。
いわゆる僥倖ってやつですよ。
僥倖。
読める?
ぎょうこう。
さて、この喜びを誰かに伝えたい!
調子に乗ってTwitterに載せてみよう。



〇〇(お店の名前)で引いたった。
えらいの引いたった!
とTwitterに逐一報告を載せていた時だ。
後ろから肩を叩かれた。
後ろを振り返るとそこにいたのは…?
??
??
誰?

君だあれ?
ぱっと見銭形警部みたいな顔をしたヤンチャそうなお兄さん人が立っていた。
ガールズ&パンツァー、通称ガルパンだからってルパンの登場人物なんて出てこなくて良いんですよ?
??「あの、失礼ですが秋葉フクロウさんじゃないですか?申し遅れましたが私萌本と言います。たまたまフクロウさんのTwitterを見ていて近くにいたもので声をかけさせていただきました。」
フクロウ「あ、そうですか。てっきりフクロウさんのTwitter見て出玉を横取りに来た輩だと思っちゃったよね。ガルパンdisってたから間違ってルパンの登場人物が来たのかと思ったよね。そしてご用件は?サインとかやってないんでそれはごめんなさい。」
萌本「突然申し訳ないです。ちょっとご相談があるのでお時間いただけないでしょうか?」
フクロウ「わかりました。今休憩しますね。」
パチンコ屋店員「休憩は40分です。お時間過ぎますと台を整理回収することがあるので気をつけてくださいね」
大当り中のパチスロを中断して連れてこられたのは秋葉原にあるコーヒー屋さん。
こんなお店の中だといくらなんでも犯罪に巻き込まれる事はないだろう。
なんならこれでもフクロウさん、格闘技は通信教育で習ったものだ。
こんな小僧の1人、どうとでも…なるかな。
大丈夫かな。
フクロウ「そして、お話とは?」
萌本を名乗る男はおもむろにタブレットを開くと「萌本WEB」なるホームページを見せてきた。
見せてきたのがホームページでよかった。
股間とかだったらどうしようかと思ったよね。
萌本「実はこの萌本WEBというサイトを立ち上げたのは良いんですけど、まだライターさんがいないんですよ。それで前々から孤独のリフレって面白いなと思っていたんですよね。そんな時ですよ。フクロウさんがたまたまいた近くのパチンコ屋にいると知って思わず普段入らないパチンコ屋に足を運び声をかけました。単刀直入に言います。是非、我がサイトでライターをしてもらえないでしょうか?」
要約するとこうだ。
仕事をサボったフクロウのTwitterを見たこの萌本なる男は、自身の運営するサイトで私をライターとして雇いたいと。

フクロウ「いくつか質問して良いですか?拝見していただけたとのことですが、孤独のリフレは凡そ普通のリフレ紹介文ではないんですよ。なんていうかな、僕の私生活と言うかなんと言うか。そのスタンスは崩したくないんすよね。
自分のポリシーを曲げないミュージシャンとかと同じなんすよ。だから、誰かのところで雇われの物書きなんてしたら孤独のリフレの色がなくなってしまうんですよ。もし、どうしてもと言うなら秋葉フクロウとしてで構わないなら第2期なり外伝なりでやっていきたいと。それでも構いませんか?普通の紹介文なんて書けないですよ?」
要約するとこうだ。
秋葉フクロウは孤独のリフレのスタンスで書くと。それがダメならお断りだこの野郎ってことだ。
萌本「孤独のリフレで行きましょう!むしろリフレサイトが増えてきて他にない色を出したいと思いますので、フクロウさんはうってつけなんですよ。ギャラは安いですが…」
フクロウ「ギャラ?ギャラがでんの?そういうことは早く言ってよぉ。やるやる!やるにきまってるでしょーよ。そんな、ギャラだなんて…。僕は僕の僕なりの私生活を綴っているだけですから。それでも構わないなら是非お世話になります。」
1時間半に渡る打ち合わせで一通り見通しがついた。
・萌本WEBで孤独のリフレを掲載。
・お客のつぶやき@サトリのブログの管理人サトリとはまた別人格。
・萌本WEBにも載せるがブログに載せても構わない。
とりあえずこういうことらしい。
サトリさんではなく、私秋葉フクロウは秋葉フクロウとして孤独のリフレで違った活動をしていこうと…そういうことである。
この一風変わった芸風の私を是非にと言ってくれる無謀極まりない萌本WEBに登場していく予定です。
孤独のリフレで取り上げてもらいたいと言うリフレ女子はサトリさんでも、私秋葉フクロウでも構わないのでお問い合わせください。
また、うちの店にも来て欲しいと言う奇特な店長さんも萌本WEBでも、サトリでも秋葉フクロウでも構いませんのでお問い合わせください。
萌本WEB
http://moemoto.net
秋葉フクロウ
@akibafukurou
サトリ
@okyakudayo
さて、大当りを消化しにパチンコ屋に戻ろう。



パチンコ屋さんでは休憩時間が40分、打ち合わせは1時間半…。
台は当然整理回収され、他の人が打っていた。
フクロウさんの大当りも出玉も消滅してしまった…。。


フクロウ~フクロウ~あっきっはっばらー♩
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okyakudayo

Author:okyakudayo
リフレ業界の吟遊詩人サトリのブログです。
Twitter(@okyakudayo)にて面白いことを呟いていますがよく滑ります。
どちらかと言えば手数勝負のタイプです。
時々はまともなことも呟きますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。