記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独のリフレ 第3話 そいけん ひなちゃん~エリア唯一のリフレ店~

今回のお店
新橋学園添い寝研究会「そいけん」
http://s.ameblo.jp/rihurekko-club/
今回のリフレ女子
「ひなちゃん」(@soiken_hina)


背中が痛い。

何故だか背中が痛い。

…いや、理由は分かっている。
分かっているのだよ。ワトソンくん。


痛みの原因は私の背後にいる上司の視線だ。

外は生憎の雨。
雨に加えここ数日の暖かさを忘れさせてくれるくらいハイパーに寒い。
こんな日は会社の外に出ないでノンビリネットざんま…ではなくデスクワークをして過ごすに限ると思い萌えナビを閲覧していた時だ。



???「…秋葉くん、何をしているんだね?」


ファ??


振り返ると普段はろくに会社にいない我が上司が立っているではないか…。


おまけに機嫌も悪いようだ。

お世辞にも男前とは言い難いメタボリックにやや前髪が後退したベジータのような額の上司が眉間にシワを寄せてよりブサ○クになっている。
お前はパグか!と言いたいけれどそんなこと言おうものなら夏のボーナスに影響しかねない。
ここはガマンガマン。
しかしこの立ち方…どっかで見たな。
そう、アレに似てる。なんだっけ…アレだアレ。



何だっけ??


💡
💡
そう、「ベガ」だ。

ベガを知らない良い子はググるといいよ!
とはいえ上司の見た目はベガと言うよりエドモンド本田に近い。

エドモンド本田を知らない良い子もググるといいよ!

思春期の時友達と一緒にエドモンド本田VS春麗のバトル時にエドモンド本田でさば折をかけて大喜びしていたのが懐かしい。

わかる人にはわかってもらえるはず。

というか、また脱線した。よくない癖だ。


いやいや、そんな悠長なことを考えている場合ではない。


エド…もとい、上司はベガ立ちで私のパソコンモニターを見てらっしゃる。

バレてるよ…。

これ絶対バレてるよ。


確実に萌えナビで某店舗の案内を見てるのバレてるよ。


困った…。何か気の利いた返しはないか?


💡
秋葉「ほら、今や萌えコンテンツは外せないじゃないですか!我が社にも流用してお得意様に提案できることはないかと調べてたらこのサイトに行き着いたんですよ」
上司「何を言ってるんだ。萌えだが何だか知らないがお前の頭を燃やすぞ!」

年々毛髪を気にするデリケートなお年頃。
燃やされたら困る。
年末の忘年会の余興が自動的にトレンデ○エンジェルのモノマネになってしまう!
「斉○です!ペッペッペ」なんて…。
…それはそれで美味しい。
いや、違う。
それは間違っている。
美味しいと思ってしまう芸人体質から脱却せねば。。
と言うかお仕事サボって萌えナビ見てたのバレてないっぽい!
ラッキーだ。
ここは、大人しく外にでも逃げよう。
適当に時間潰して帰ってやれ。
秋葉「燃やしてしまうと頭が熱くなるので外出て頭冷やしつつお得意様周りしてこようかなー」
上司「燃やされる前にとっとと行ってこい!」
…ということでそんな寒空の中電車に乗り降り立ったのは新橋。


新橋と言えば友達のゲス客くんとキャバクラ行って1時間で13万円むしられた苦い思い出しかない。
こんなエリアにもリフレはあるのだろうか?
そんな時は萌えナビで調べるに限る!
出てきたのは「そいけん」(http://s.ameblo.jp/rihurekko-club/)さん!
正しくは「新橋学園添い寝研究会」。
エリア唯一のリフレ店だ。
これは、少しばかりのサボり…息抜きにちょうどいい。
それに日夜どんな研究が行われているか調査するのも市民の義務だ。


SL広場を抜け、電気屋さんの脇道をまっすぐ進んで大通りに出た雑居ビルの7階にその研究会はある。
受付を終えると部屋に通される。
そして女の子が来てからコースを選べると言うシステムだ。
これなら、地雷を踏んでも短時間でかえれ…いやいや、会話が噛み合わないなと思ってもお互い負担にならない画期的なシステムだ。
ということで部屋に通されたのは良いが、…何だこの部屋は。
広いのだ。
広い上、ベッドもある。

ベッドだけではない。
テレビや冷蔵庫、電子レンジまである。

※暗くて見づらいかもです。
住めるじゃないですか。
ここは住居ですかー?
家賃はいくらかなー?なんて思っていると入ってきたのはそいけんNo.2の人気リフレ女子「ひなちゃん」(@soiken_hina)

今なら新入部員キャンペーンで10分オマケされるようだ。

そして肝心のオプション!…は会社から飛び出してきたからコース代支払ったら財布の中には3000円しかない事実。。
しがないサラリーマンの財布の中なんてそんなものだ。
よって、全国3900万人の孤独のリフレファンの方の期待を一身に背負ったオプションを獲得するしかない!
秋葉「お財布の中に3000円しかないのですよ。3000円で限界まで楽しめるオプションをお願いします。更に読者の方にも恒例の孤独のリフレ割をお願いします」
ひな「サトリさんTwitter、面白くて好きだから良いよ」
!?
!?
聞きました?
聞きましたか?
^( ^ω^ )^
サトリさんTwitter、面白くて好きなんだそうだ。
聞きましたかー??
…おっと、取り乱してしまった。
そしてオプションの内容を聞いたら
「掛け布団&彼シャツ&5分間の体重乗せリフレでどうかな?」
ありがたい。
非常にありがたい。
ここまで盛りだくさんなんてジャパネット○田でも無理だ。
でも、ここはサトリさんTwitterのファンということで少しばかり調子に乗ってみよう。
秋葉「それに加えて腕枕もつけてくれないかなー?」
ひな「んー、欲張りだな。んー、どうしよう。」
秋葉「よし、あと一押しだ!お願いします!!」(土下座)
…そう、男には時としてプライドを捨てなくてはならない。
ひな「うん、じゃあいいよ。」
はい!追加いただきーましたー⤴︎
こんな盛りだくさんのオプションが3000円なんてドラ○もんにだって出せやしないですよ。
あとは全力で楽しむのみ。
ひなちゃんは現役のJD。
人見知りでシャイなJDが、彼シャツを着て私の隣に寝てくれる。


これだけでご飯3杯いけるネタですよ!
広い部屋にあるベッドで彼シャツを着たJDが隣に寝てくれるとまるで、学生時代彼女が泊まりに来た時の記憶を思い出す。




…とはいえ学生時代、部屋に彼女が泊まり来たことなんてなかったんだけどね。


あれ?目から汗が出てきた。。。。
涙を拭いて、気を取り直してリフレを楽しもう。






?「…っ」
??
???「あっ」
???「あっ、そこっ」
???「あーっいい!」
???「ンギモヂイイッ!!」


……
……… 







ひな「…あ、あの、お店の人に勘違いされるから変な声出さないでもらっていいですか??」



秋葉「ああ、ゴメンゴメン。ついね。あーっそこそこ!」
とにかく気持ちがいい。
彼女の体重乗せリフレはいわば世間一般で言うマッサージなのだが力の入れ具合がハンパなくいい。
上司の刺さる視線で痛んでいた背中のコリがあっという間に消え失せた。
ついでに上司も存在ごと消え失せればいいのに。
今度連れてきてみようかな。
…テヘッ




体重乗せリフレを5分で了解してしまった自分が愚かすぎる。。
完全に作戦ミスだ。
でも、このマッサージを受けるだけでこのリフレに来る価値はあると思う。
JDに癒されて体のコリも取れる。
これは、サラリーマンの街新橋ならではのリフレなのかも知れない。
ただ、マッサージを受けてる間置いてあるベッドがギシギシ音を立てていたのに対して外で聞いた人はよからぬことをしていると想像してしまいそうだと思ったのはここだけの話だ。
ひなちゃんやそいけんさんには内緒だぞ!
マッサージを終えて添い寝をしながら話している時ふと、店内のBGMがやんだ。
不思議とその瞬間、会話も止まるんだよね。
学校の教室でふと誰も喋らない沈黙ってあったじゃない?
あんな感じの現象と似てるなーって。
あ、どーでもいいか。
と思っていたらタイムアップ。
とにかくタイマーの忙しないこと。
会社の1時間とリフレの1時間は等価とは到底思えない。
今日は3月9日。無理もない。
かのレミ○ロメンさんも歌の中で
せーわしーくすーぎるー
たいまーのーなーかにー
と3月9日はタイマーが鳴るのが早いと言う学説を発表していたくらいだ。
さて、ひなちゃんとの会話。
学生さん?
→JD
お客さんはどんな人が多い?
→サラリーマンが多いですね。新橋だし。
深夜のシフトは入ったことがある?
→早めのご予約があれば可能かも!要相談です!
休みの日は何してるの?
→休みの日は、ヒトカラしたり、外に出たくないときはお香を焚いてお部屋で瞑想してます。
彼氏はいるの?
→彼氏はいません!白馬の王子様は落馬して骨折してるのでまだ私を迎えにこれないっぽいです。
どんな男性がタイプ?
→好きな男性のタイプは、笑顔がかわいい星野源みたいな人です!
あとは、お店に行ってひなちゃんと話してみてください。
ただし、極度の人見知りなリフレ女子なので慣れるまで少し時間がかかると思いますが慣れたら人懐っこい良い子ですのでたくさんお話しして緊張を解してあげてください。
ひなちゃんに「孤独のリフレを見た」と言ってもらえたら「掛け布団、彼シャツ、5分間の体重乗せリフレと腕枕」の全部乗せが3000円で受けれちゃうぞ♡
フクロー、フクロー、あっきっはーばらっ♫
スポンサーサイト

コメント

No title

膝枕で耳かき♪ってお店に、行ってみたいと思って早5年。
金なし、暇なし、度胸なしのオッサンです(・_・;)
色々と、刺激的なメニューがあるんですね( ̄▽
 ̄)

>掛け布団&彼シャツ&5分間の体重乗せ
女の子が、掛け布団みたくのしかかってくれるのかと勘違いしました(゜o゜)


お、おしりまくらって何だぁー!
妄想が膨らみまする(^◇^)

スミマセン。Twitterも知らないもんで…
その道では有名な方なんですねm(__)m

続きを楽しみにしております(^^)/

Re: No title

お返事遅くなりました。
読んでいただきありがとうございます!
是非今後も読んでいただけたらと思います。

耳かきの店ですか?
他の人に耳掃除してもらうのはすこし怖いですけどチャレンジしてみようかなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okyakudayo

Author:okyakudayo
リフレ業界の吟遊詩人サトリのブログです。
Twitter(@okyakudayo)にて面白いことを呟いていますがよく滑ります。
どちらかと言えば手数勝負のタイプです。
時々はまともなことも呟きますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。