記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレ女子&お客さんの恋愛事情

こんにちは。
サトリです。
先日のアンケートでリフレ女子とお客の恋愛話に興味があるとのことでしたのでそのお話を。
それではリフレ女子と絶賛恋愛中のAさんにお話を伺いました。
1.Aさんプロフィール
2.リフレ女子プロフィール
3.出会い
4.恋愛へ発展
5.現在
6.これから

1.Aさんプロフィール

サトリ「まず、Aさんの年齢と職業を教えてください。」
A「38歳、独身。職業は普通のサラリーマンです。」
見たところ、普通の人。
お世辞にもお金持ちと言う感じではないが顔が濃く、若い頃はそれなりなイケメンだった感はある。
2.リフレ女子プロフィール

サトリ「そしたら、相手のプロフィールを教えてください。」
A「相手は、ことし20歳になる19歳のリフレ女子ですね。勿論現在もお店で働いている現役リフレ女子ですよ。」
サトリ「という事は、18歳差ですか。うらやまけしからんなるほど。因みにお店はどこのお店ですか?」
A「お店も言うんですか?内緒にしておきたいんですけど。」
サトリ「それじゃ、読者は納得しないんすよ。それに信じられないですからね。」
A「ここでは名前とか伏せて貰えたらサトリさんには話します。〇〇〇の〇〇〇ってとこです。」
サトリ「かわいい子が多くて有名なお店じゃないですか!」
A「なんですかね?」
サトリ「ちなみに、もうここまで言ってしまったならお名前も教えて貰いたいんですけど。」
A「有名な子かどうかはわかりませんが、〇〇っていいます。知ってますか?」
サトリ「知ってるも何もtwitterでフォローしてますよ。メチャメチャ有名なリフレ女子じゃないですか!どうやって口説いたんですか?札束でモノを言わせたんか?えっ?
A「どうやって?いや、普通ですよ。」
3.出会い

A「知り合ったのはtwitterのDMのやり取りですかね。それで、しばらくしてお店に行き何度か入りました。状況が変わったのは3回目の時ですかね。」
サトリ「それでそれで?」
A「DMのやり取りをしていたので最初からぎこちなさも無く話して楽しい時間を過ごせました。3回目に入った後終電逃しちゃったんですよ。それで、終電逃したとDMを入れたらまだその子も帰ってなかったんですよね。それで一緒に食事をしようという事になり食事にいきました。」
サトリ「いわゆる店外ってやつですね。その時に金にモノを言わせたんか?」
A「自覚はなかったんですが今思うと店外ですね。でも、外で会ったときにその子とお金のやり取りはなかったですよ。だから、店外と言うよりかキャバクラのアフターに近いものがありますね。」
4.恋愛へ発展

サトリ「その時に色々あったと?」
A「うーん、あったようななかったような。あっ、でもその日に最後までってのはなかったですよ。相手には彼氏がいると言っていましたから。でも夜景見たりブラブラして過ごしましたね。そこで、ちょっと…ありましたよね。」
サトリ「では、恋愛へ発展したきっかけは?」
A「私の誕生日です。私の誕生日に会ってほしいと言ったら一緒に過ごしてくれました。」
サトリ「そこで恋愛へ発展…と。」
A「まだですね。その後相手から来週も会ってほしいと言ってくれてそれでって感じですかね。」
サトリ「ほうほう、それでそれで?」
A「それで、彼女にして欲しい。と言われました。」
サトリ「それで付き合ったと??」
A「そんな簡単な話でもないんですよ。」
5.現在

A「私が彼女になってくれと言わなかったんですよね。相手は自分の付き合ってる相手と距離を置いて私に向き合ってくれたんですけど、18歳差。ちょっと考えましたよね。」
サトリ「まあ見方によってはえんこ…親子とかに思われるかもですからね。」
A「いやいや、でもそうですね。相手次第かなとは思っています。すごくいじらしい子なんですよ。一緒にデートした時にわざわざお揃いのモノを持ちたいと買ってみたり。」
6.これから

サトリ「恋愛状態という事は割と会ってるんですよね?それでこれからどうするんですか?」
A「週に1回くらいの割合で会ってますね。お互い住んでるところが遠いので週末に私の家に来たり、ホテルに泊まったり。これからのことはどうでしょうね?前に彼女にして欲しいと言ってくれた時に受け止めなかったですから。ちょっと訳ありで恋愛するのが怖かったんですよ。でも、今は相手が彼氏と別れてそれで私を必要としてくれたら受け止めたいと思うようになりました。回数会うに連れてすごく可愛らしいなとおもうようになったんですよね。」
サトリ「という事は彼女次第という事ですね。もし良かったらリフレ女子の子にもインタビューしてみたいのですがどうでしょう?」
A「わかりました。本人に聞いてみますね。」
サトリ「今日は面白い話を聞かせてくれてありがとうございました。」
といううらやまけしからん事案もある訳ですね。できればリフレ女子にもインタビューしたいと思っていますので乞うご期待!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okyakudayo

Author:okyakudayo
リフレ業界の吟遊詩人サトリのブログです。
Twitter(@okyakudayo)にて面白いことを呟いていますがよく滑ります。
どちらかと言えば手数勝負のタイプです。
時々はまともなことも呟きますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。