記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独のリフレ 年末編~JKリフレしんどろーむ~

トイレの紙は三角に折るようにしている。 
会社の中でゴミが落ちていたら拾うようにしている。
会社には貢献している。
遅刻もする。

仕事もサボ・・・

世間はボーナスだと言うのにフクロウさんの財布はスッカスカですよ。
フクロウさんの会社、業績が芳しくないとのことで会社業績が0。
会社業績×個人評価がフクロウさんの会社の賞与額。
つまり、そもそもの査定が0の場合、掛け算は何を掛けても0なんですな。
さすが・・・技術はないのに従業員の人件費を圧迫する技術だけは凄いわが社。
社長のご子息がレクサスの新車を買ったとか自慢しているのを聞いてるんだけどね。

これぞ搾取する側とされる側。
社会の食物連鎖ってやつだ。

そんなこんなで仕事なんてやってられませんよ。
今日は外回りそのままNR(ノーリターン)ってやつですよ。
9時に出社して9時半に会社を出てそのままNR(ノーリターン)ですよ。

しかし雨が降っていたのも計算違いだ。
・・・よし、とりあえずパチンコでもして時間をつぶすか。。

やってきたのは高田馬場にある某店舗。
おすすめはパチンコ台の上に大きなマスクみたいなオブジェが出て来るアレだ。
当るまでが大変だが、当ればたくさん玉が出る機械だ。
運が良ければサラリーマンのボーナス額くらい軽く稼げてしまう。

3時間後・・・フクロウは近くのマンガ喫茶にいた。

3時間の間に福沢諭吉氏が4名ほど財布から行方不明になられた。
フクロウさんが会社にNRなら、諭吉さんが財布から出て行きNRだ。

ボーナスどころではない。
今月の生活すらままならない。
しかし、このもやもやを解消する術を・・・。

寒いしなー(財布の中も)
よし、ここまで来たら4万も5万もあんまり変わらない。

若い女の子と楽しく遊ぼう。
高田馬場から近いのは・・・「おお、メガネ店長のいるお店が新しくなったんだよな。確かなんとかシンドローム・・・。」

スマホで「リフレ」、「シンドローム」で検索。
すぐにホームページが出てきた。

そして、電話。
??:はいもしもしJKリフレシンドロームです
フクロウ:店長?メガネ君?久しぶり!覚えてるかな?かな?
店長:えーっと・・・??
フクロウ:まあいいや、誰かかわいい子。60分でお願いします!
店長:では近隣のホテルなどお決まりになりましたらまたお電話ください。

相変わらず冗談が通じないやつだ。

さて、高田馬場だから大久保あたりのホテルにしよう。
入ったところは新大久保駅からほど近いレンタルルームにチェックイン。
部屋番号を電話で伝えてあとは待つだけ。

女の子が来るまで期待感を持続するために踊って待つことにしよう。
どんな子が~♪
来るのかな~?♪
かわいい子だといいんだけどな~?♪

劇団○季のライ○ン○ングよろしく小躍りしていると突然レンタルルームのドアが開き、プリマドンナのようにジャンプして着地する様をリフレ女子に見られてしまった。


リフレ女子:え?
フクロウ:!?



案外気まずいものである。
完全に一人の空間だと思い油断した。
だってね、普通はだよ?
部屋をコンコンノックする音がして「はーい」と出迎えて「こんにちは」じゃないか。

それまでは完全なプライベート空間。
まさかそこで扉が開くとは思わなかったんですよ。
そりゃ踊りますよね。
え?踊らない?

んー。
まあいいか。
笑われるのは得意だ。
幸いにも笑ってくれたのは救いだ。

彼女の名前は「はな」ちゃん。
良く笑う愛嬌のある18歳だそうだ。

何でもまだ入ったばかりでシステムをよく理解していなかったようだ。

うん、それなら仕方ないよねー。

ということで、アロマ洗体コースを発注。
お値段11980円。
この980円という端数がずるいよね。
安く感じる。・・・いやいや感じない。

そして、履きなれた「紙パンツ」を渡され装備完了。

まずはベッドでアロマから。
このアロマってやつの定義が良くわからないけどぎこちない手つきがまた良い。
うつぶせになり、背中越しに彼女の感触を楽しみつつアロマを受ける。
続いて仰向けになって彼女の顔を見ながらアロマを受ける。
時々、いたずらしてくるところが憎らしい。
これは追加でオプションが出て来るアレじゃないか・・・。
いやいやいかんいかん。
4諭吉負けた後だ。
敗軍の将、多くを語らず。
諭吉を出せず・・・だ。 

アロマを請けながら彼女の顔を見る。
かわいらしく、愛嬌のあるギャルだ。
制服を着ているので本当に現役の高○生が目の前にいるかのような錯覚に陥る。

このままでは悪い虫が目をさましてしまうため、洗体に移行!
さあ、レッツ洗体!・・・あれ?
ここのレンタルルームシャワー室ですやん。
…狭いやん。
二人は入ったらもう人口密度キャパオーバーやん。

ということで非常に密着度の高い洗体を受けることになった。
多くの男性諸君に伝えると・・・案外アリ。
アリかー?なしかー?ならアリ。
全然アリですよ。

はなちゃんも泡まみれ、びしょびしょになりながら洗体をしてくれる。
まさにびしょびしょの美女だ。

そして、ここも未熟ではあるものの、いたずらありの洗体で楽しく時間を過ごせた。

シャワーからあがったところでちょうどタイマーが鳴る。
お着替えをしてまたの再会を約束し帰路に就く。
せっかく新大久保に来たんだ。
サムギョプサルとマッコリで胃袋を満たそう。
新大久保駅についたところで会社から電話が来る。
頭の干上がった課長からだ。


課長:おい、フクロウ!何しているんだ。訪問先の担当者が何故うちの会社に来ているんだ??


フクロウ:リフ・・・ファっ!?


■今回のお店:JKリフレシンドローム
■Web:http://akb-jk.com/
■電話番号:090-9672-5532
■今回のリフレ女子:はな
■コース:60分洗体コース 総額119800円


<評価>(五段階)
接客:★★★
オプション交渉余地:★★★★★
アロマ:★★★
洗体:★★★
CP:★★
容姿:★★★★
満たされ度:★★★★
リピート:★★★★★
備考:未熟な施術がまたいい。きっちりとした施術を望むならリフレである必要はない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okyakudayo

Author:okyakudayo
リフレ業界の吟遊詩人サトリのブログです。
Twitter(@okyakudayo)にて面白いことを呟いていますがよく滑ります。
どちらかと言えば手数勝負のタイプです。
時々はまともなことも呟きますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。